『東京で家を買うなら』一部原稿を閲覧できます!

12月下旬全国の書店様にて発売予定!


専門家からも絶賛される、定番のロングセラー!

風水害リスク、2022年生産緑地問題なども加味してリニューアル 。

本書は2014年12月に出版された本の新版になります。 新版になりバージョンアップしたポイントは下記のとおりです。

1. 水害や大地震などに対する災害安全性について加筆。

2. 不動産価格上昇下における購入の考え方について解説。

3. 震度7クラスが短期間に2回観測された熊本地震後の耐震設計の考え方につい て。

4. 羽田空港の新飛行ルートによる着陸ルート関連についても言及。

5. 近年取り組む自治体が年々増えている「立地適正化計画」や、気になる「生 産緑地の2022年問題」について。

6. 東京のおすすめエリアを見直し、番外編として東京近県のおすすめエリアも 掲載。




著者 後藤一仁

株式会社フェスタコーポレーション代表取締役。

不動産コンサルタント。

国土交通大臣登録証明事業・公認不動産コンサルティングマスター。宅地建物取引士。

1965年、神奈川県川崎市生まれ。1989年より30年以上、常に顧客と接する第一線での不動産実務全般に携わる。大手不動産会社のハウジングアドバイザー、東証一部上場企業連結不動産会社の取締役を経て、株式会社フェスタコーポレーションを立ち上げ、代表取締役に就任。

首都圏を中心に不動産の購入、売却、賃貸、賃貸経営サポートなど、今まで12,000組以上の対面個別相談を行い、実際の取引件数は6,000件以上。 徹底して顧客の立場に立った不動産購入・売却のガイド、コンサルティング・アドバイスを一般の個人・法人むけに、わかりやすく提供している。親子3代に渡るクライアントや20年以上にも及ぶファンも多く、顧客層は一般人から著名人まで幅広い。 2012年から7年連続で、『専門家プロファイル』の「建築・不動産」系専門家 年間アクセスランキング 全国1位」(2012~2018年)。

日々、実務を行いながら、執筆、セミナー講師、テレビ・ラジオへの出演・監修、雑誌・新聞等各メディアへの取材協力など、『不動産を通じて一人でも多くの人を幸せにする』ことをミッションに活動中。 著書に『マンションを買うなら60㎡にしなさい』(ダイヤモンド社)がある。

以上になります。

この続きが気になる方はぜひ書店様にてご覧ください。

また、お近くに書店様がない場合には、アマゾン、楽天でも取り扱っておりますので、こちらもご利用ください。


自由国民社フリーリーディングスペース

書籍の閲読サイトです。楽しくお読みくださいませ!!さまざまなジャンルの書籍を先読みできるようにしますので、 是非アクセスください。

0コメント

  • 1000 / 1000