『ショコラChocolat 一粒で幸せになれる神様の食べもの、7つのひみつ』一部閲覧できます★

2019年1月11日発売予定!

全国の書店様にてご予約ご購入できます。


<著者>

ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロ

マ シェフショコラティエ

土屋公二

1979年にパティシエとしてスタートを切り、3年後に渡仏。 5年に渡り「ヴィヴァロア」「ダロワイヨ」「ピエールモデュイ」や 有名ショコラトリーで修業。 帰国後はパリの有名ショコラトリー東京店のシェフなどを務める。 1999年、東京・富ヶ谷に「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」を開店。 日々、さらなる味の追求とショコラ文化の普及に励んでいる。



B6判/88ページ/2色刷り/本体1,200円

<構成>

第1章 神さまの食べもの (ショコラの全体像、ショコラはどうしてこんなにも私たちを惹きつけるのか)

第2章 違いをたのしむショコラ (ショコラワールドマップ/産地ごとの味の特徴を知る…ガーナ、ペルー、ベトナム など)

第3章 タブレットでたのしむショコラ (タブレットに見られる割合、組み合わせ…ミルク、塩、珈琲豆など)

第4章 ボンボン・ショコラでたのしむショコラ (ボンボンショコラに見られる食べ合わせ・・・フルーツ、ナッツ、スパイス・ハー ブ、和素材)

第5章 マリアージュをたのしむショコラ (飲み物との愉しみ方・・・紅茶、コーヒー、スパークリングワイン、白ワイン、赤 ワイン、緑茶)

第6章 心からおすすめしたい世界の10軒 (グリーンビーントゥバー、ショコラトリータカス、ル・ショコラ・アラン・デュカ スなど)

第7章 これからのショコラの話をしよう (ショコラ選びがもっと愉しくなる話)



以上になります!

フランス料理で、料理とワインとの相性を指す 「マリアージュ」。

ショコラと飲みものにも、すてきなマリアージュがあります。

気になった方は全国の書店様にてご予約ご購入ができますので、是非書店様にてお求めください。

自由国民社フリーリーディングスペース

書籍の閲読サイトです。楽しくお読みくださいませ!!さまざまなジャンルの書籍を先読みできるようにしますので、 是非アクセスください。

0コメント

  • 1000 / 1000