『料理が苦痛だ』先読みできます(=^・^=)

鎌倉で超人気!リピート率93%、1万人が参加した「作らない料理教室」主宰のカフェオーナーが教える「作り続けるちゃんとした料理」からの脱出法!

⇒「専業主婦だったら、ちゃんと料理を作らなければいけないと苦痛に思っている人」を

「思い込みから解放され、料理も人生も自由に楽しめる人」にする方法を紹介します!

★「毎日つくる料理」が嫌なすべての人を救う一冊です


■11月2日発売予定


全国の書店様にてご予約、ご購入できます


著者紹介

本多理恵子

3代続く和菓子屋の娘として生まれ、一般企業に就職し11年。子育てのために鎌倉に引っ

越し「自分で商売をやってみたい」という思いだけで、資格・経験ゼロしかも「実は料理が

嫌い」でありながら自宅カフェを開業し現在12年目。

カフェと併行して始めたく手ぶらで参加できる見学型料理教室・お気軽料理サロンは受付から1週間で100名分が満席になる人気のサロン。


「すごそうに見える簡単料理Jを中心に4品を30分で実演。

普段料理をしっぱなしの主婦には「気晴らしの機会」として楽しんでもらいたいので、調理

片付け一切ナシのフルコースで料理をサーブしておもてなし。


「見ているだけだから楽」「簡単なのでその日に再現した」「作ったら家族にウケた」など、

予想以上に多かった「実は料理を苦痛に感じている主婦」に支持されている。

教室の本来の目的は「主婦に料理から離れて元気になってもらう」こと。

実際、料理と関係ないネタに「笑った」「悩みを忘れた」など反響が大きい。

1回8名定員、日本各地よりのベ10 5 0 0人参加。リピート率93%。


以上になります。

続きが気になる方は是非書店様にてご覧くださいませ。

また、予約もできますので、お近くの書店様でご注文ください。

お近くに書店様がない場合にはアマゾンでも予約できます。

アマゾンページ作成後改めて掲載しますので、お待ちください。


自由国民社フリーリーディングスペース

書籍の閲読サイトです。楽しくお読みくださいませ!!さまざまなジャンルの書籍を先読みできるようにしますので、 是非アクセスください。

0コメント

  • 1000 / 1000