『ビジネスエリート必読の名著15』原稿を先読みできます!

著者  大賀 康史

2001年早稲田大学理工学部機械工学科卒業、2003年早稲田大学大学院理工学研究科機械工学専攻修了。2003年にアクセンチュア(株)製造流通業本部に入社。同戦略グループに転属後、フロンティア・マネジメント(株)を経て、2013年6月に株式会社フライヤーを設立。

著書に『最高の組織』(自由国民社)、共著に『7人のトップ起業家と28冊のビジネス名著に学ぶ起業の教科書』(ソシム)『ターンアラウンド・マネージャーの実務』(商事法務)がある。


監修 グロービス


定価 1,848 円(本体 1,680 円 + 税)

272ページ

2020年11月21日 発行


【内容紹介】

複雑な現代社会を生き抜くために必要な名著15選!

ビジネス書グランプリで選ばれた現代の名著を読めば、ビジネスの解がみつかる!

『FACTFULNESS』、『1分で話せ』、『メモの魔力』、『the four GAFA』、『LIFE SHIFT』などのビジネスパーソンが読むべき15冊を徹底解説。

ビジネス書グランプリに選出された背景、本の全体像、自分ならではの解を見つける閃きポイント、しびれる一文と解説、これからの時代を生きる人へのメッセージ、のポイントを読めば名著が名著たる理由がよくわかる!

そして、明日を強く生き抜くヒントが見つかる!

巻頭は、著者でフライヤーCEOの大賀康史さんとグロービス経営大学院や企業研修などで、

マーケティングや経営戦略の講演を行う嶋田毅さんの対談です。

ビジネス書を「今読むべき理由」がとてもわかりやすく述べられています。


※読者が選ぶビジネス書グランプリとは

ビジネス書グランプリは、ビジネスパーソンが

「今読むべき本」を選出するコンテストです。

その年に発売されたビジネス書のなかから読者(=ビジネスパーソン)が有意義だと感じたものを選んで投票し、最も票を集めたものが表彰されるという形式をとっています。


以上になります。

これより先をお読みになりたい方はお近くの書店様か、ネット書店でも

発売いたしますので、ご利用くださいませ。


自由国民社フリーリーディングスペース

書籍の閲読サイトです。楽しくお読みくださいませ!!さまざまなジャンルの書籍を先読みできるようにしますので、 是非アクセスください。

0コメント

  • 1000 / 1000