大好評『筋膜リリース!』シリーズご紹介!

カラダの「あらゆる痛み・こり」を根治!

美容にも効く筋膜リリース!シリーズをご紹介いたします(=^・^=)


おかげさまで30万部突破しました!!

本サイトにて『筋膜リリース!』シリーズの紹介を行ってまいりますので、是非ご覧くださいませ。


今回は一部エクササイズをご紹介いたします。

本記事をお読みになり、ご興味を持たれた方は是非『自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド』(本体価格:1,400円)をお読みください。


エクササイズの解説の前にまず「筋膜リリース」に関する説明をいたします。

「筋膜リリース」とは?

簡単にいうと筋膜とは「筋肉の周りにある膜」となります。


悪い姿勢や偏った動作を長く続けていると、筋膜がよじれてしまいます。

それにより、膜に柔らかさがなくなり、柔軟性がなくなります。


結果、スポーツをする人はけがをしやすくなるのです。

また、筋膜に問題が生じた場合は、関節周囲に痛みを感じます。


筋肉が正しく動くためには、網の目のように筋肉を包み込んでいる

筋膜をほぐして、骨格のゆがみをとっていくことが大切になります。


筋膜リリースの目的は、筋膜のねじれやよじれを元に戻し、筋と筋膜の正しい伸張性

を回復し、筋肉が正しく動けるように回復することにあります。

※リリースとは制限を「解除する」、「解きほぐす」ということを意味します。

(ストレッチングは平行に走る筋線維を引き伸ばすように、一定の方向に伸ばすことを意味しますが、リリースは一定方向ではなく、さまざまな方向へ解きほぐす手技です)


※ここまで簡単に説明させていただきました.詳しい内容に関しましては

『自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド』内の「筋膜とは?」(P13)から

「さあ、筋膜リリースをやってみましょう!」(P32)をお読みくださいませ。


それでは下記よりエクササイズの説明をいたします。

今回はウォーミングアップを紹介します。


また、最後に『DVDでわかる!筋膜リリースパーフェクトガイド』の動画も掲載しますので、合わせてごらんくださいませ。



著者

理学療法士 医学博士 竹井 仁 (たけい ひとし)

OMPT(Orthopedic Manual Physical Therapist)、FMT(Fascial Manipulation Teacher)、GPTH(Golf Physio Therapst)

1987年理学療法士となる。

1997年筑波大学大学院修士課程修了(リハビリテーション修士)。

2002年東邦大学大学院医学研究科医学博士(解剖学)学位授与。

現在、首都大学東京大学院 人間科学研究科理学療法科学域ならびに健康福祉学部理学療法学科教授。

日本理学療法士協会専門理学療法士(基礎系、運動器、内部障害系)。認定理学療法士(徒手理学療法)。

公益社団法人東京都理学療法士協会副会長、公益社団法人日本理学療法士協会運動器理学療法分科学会副代表、

公益社団法人日本理学療法士協会徒手理学療法部門代表幹事、日本徒手理学療法学会理事長。

専門分野は、徒手理学療法、運動学、神経筋骨関節疾患。整形外科のクリニックでの理学療法業務も行っている。

医学的知識に基づいたからだのリセット術に関しては、

「ここが聞きたい! 名医にQ」、「世界一受けたい授業」、

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」、「主治医が見つかる診療所」、

「きょうの健康」、「モーニングバード」、「あさイチ」、「あさチャン」、

「健康カプセル! ゲンキの時間」、「林修の今でしょ! 講座」、「林先生が驚く初耳学」、

「所さんの目がテン! 」、「ためしてガッテン」、「チョイス@病気になったとき」など

120本以上のテレビ出演や200冊以上の各種雑誌でも取りあげられている。

以上になります。

筋膜リリースに関して今後も記事掲載を行ってまいりますので、

是非ご覧ください。

全国の書店にて

『自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド』(30万部突破!)

『DVDでわかる!筋膜リリースパーフェクトガイド』

大好評発売中です!

お近くに書店がないお客様はアマゾンでも購入できますので、こちらもご利用ください。